ゆたかな都市づくりのために、新たなる可能性に挑戦する

代表者挨拶

株式会社新東工業は、ケーシング立坑のパイオニア、ケコム工法をはじめ、主にインフラ整備を行っています。下水道工事を中心に豊富な実績と経験を生かし、子どもたちの未来のために、安心・安全、そして環境にやさしい街づくりに貢献いたします。

下水道工事などには欠かすことのできない、小口径管推進工法などの特殊推進工事、発進・到達立坑の鋼製ケーシング方式小型立坑、コンクリート製ブロック方式小型立坑等の立坑構築工法を主体に豊富な実績と経験を生かした新たな可能性へ挑戦してまいります。

今後とも、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 久保田 勝幸

お知らせ・ニュース

saiyou

工法紹介

ケコム工法

ケコム工法

鋼製ケーシングを建て込み、揺動又は回転させて圧入しつつ、ケーシング内部を専用掘削機で掘削し、立坑を構築する工法です。

詳しくはこちら

ベースホール工法

ベースホール工法

先端に刃口(鋼製)を接続したコンクリートブロックを回転圧入しながら、コンクリート
ブロック内部を専用掘削機械で掘削し、立坑を構築する工法です。

詳しくはこちら

沈設立坑工法

エースモール工法

広範囲な土質条件で、長距離、曲線推進を実現。掘削土砂に添加剤を注入し、泥土化して立坑まで圧送排土するシステムです。

詳しくはこちら

沈設立坑工法

沈設立坑工法

先端に刃口(鋼製)を接続したコンクリートブロック内部をテレスコピック式 クラムシェルで掘削しながら、自重及び圧入装置により地中に沈下させる工法です。

詳しくはこちら